マタニティフォトはスタジオ撮影と出張撮影どっちがおすすめ?違いを解説

公開日: 2023/08/08

一生の記念として残るのがマタニティフォトです。これから生まれてくる赤ちゃんを祝う意味も込めて撮影を検討している方も多いでしょう。しかし、大事なものだからこそ悩む部分もあります。スタジオ撮影と出張撮影どちらが良いのか決めかねていませんか。この記事では、スタジオ撮影と出張撮影の違いについて詳しく解説します。

マタニティフォトのスタジオ撮影のメリットとデメリット

まずはマタニティフォトをスタジオで撮影するメリットとデメリットを解説します。

メリット

スタジオ撮影のメリットとして、季節や天候を気にせずに撮影できるというものがあります。雨が降っていても問題ありませんし、曇でも室内の証明で問題なく撮影できるわけです。悪天候で撮影が中止されることも基本的にないので、予定通りに撮影を済ませられます。

スタジオ撮影だと本格的なセットや貸衣装、さらには小物が用意されている点にも注目です。撮影スタジオではその端で多くの撮影がされています。利用者の要望などを取り入れ、さまざまな小道具が用意されていることもあるのです。対応している衣装も多いので、家族でペアルックしたいなどの希望を叶えられるケースも少なくありません。

設備が充実しているのも、スタジオで撮影するメリットのひとつです。トイレや更衣室も用意されており、人の目を気にせずに着替えられるのは、とくに女性にとっては嬉しいところでしょう。エアコンもあるので、温度調節も可能です。夏の暑い季節や冬の寒い季節でも安心で、小さな子供がいるようなケースでも快適に撮影できます。

デメリット

スタジオ撮影の場合は、場所代として一定の料金が加算されるのが一般的です。スタジオという空間を一定時間抑えることになり、安く済ませたい場合にはあまりおすすめできません。ただ、時期や時間帯によっては安く利用できることもあるので、業者と事前に話し合っておくのもおすすめです。

背景が限られてしまうのも、スタジオ撮影のデメリットです。スタジオが持っているセットや背景での撮影になるため、写したい背景が見つからないことも考えられます。屋外撮影のような臨場感のある写真にならないことも考えられるので、まずはお気に入りの背景が用意されているか確かめてみましょう。

マタニティフォトの出張撮影のメリットとデメリット

次に、マタニティフォトの出張撮影におけるメリットとデメリットを解説します。

メリット

出張撮影の際は、屋内外の好きな場所で写真が撮影できます。家族みんなが好きな風景の場所で撮影することも可能なので、写真にこだわりたい方は出張撮影がおすすめです。

また、出張撮影だと自宅でも撮影できるため、普段のリラックスした状態で撮影できるメリットもあります。とくに小さな子供がいる場合は、家の方がストレスなく撮影できるので、良い表情が撮れることも少なくありません。

屋外撮影に限定されますが、季節感溢れる写真が残せるのも出張撮影のメリットです。満点の青空や、紅葉の中で撮影することも可能です。スタジオ撮影と比較すると場所代がかからないため、若干安くなるというメリットも忘れてはならないでしょう。

デメリット

季節や天候に左右されるデメリットがあります。とくに悪天候の場合は写真撮影ができず、別日の対応になる子とも考えられます。予定通りに撮影できない可能性も出てくるので、天気予報とにらめっこ状態になることも少なくありません。

衣装や小道具については事前に用意したものしか利用できないのもデメリットのひとつです。その場で、「あの衣装が良かった」「あの小道具を持ってくればよかった」などと思っても後の祭りです。

スタジオ撮影と出張撮影の違いと選び方

ここでは、スタジオ撮影と出張撮影の違いを解説し、それぞれの選び方も紹介します。

撮影場所に違いあり

スタジオ撮影はスタジオで撮影し、出張撮影は屋外や自宅で撮影します。撮影場所の違いは極めて大きく、当日が雨であれば屋外撮影の場合は大きな影響を受けるでしょう。

撮影スタッフに違いあり

スタジオ撮影の場合は、カメラマンおよびアシスタントの2名体制が多いです。一方、出張撮影の場合はカメラマン1人体制が多いです。1人体制だと、小さな子供がいる場合の撮影では対応が難しくなる恐れもあります。一方でスタジオ撮影であればカメラマン以外にも1名以上スタッフが居ることがほとんどなので、小さい子供がいても安心でしょう。

料金に違いあり

業者によっても異なりますが、基本的に出張撮影のほうが料金は安いです。スタジオ代と人件費がカットできるので、そのぶん安くサービスを提供できるのです。

貸衣装の違い

スタジオ撮影だと、スタジオに貸衣装部屋が併設されていることも多く、さまざまな衣装に対応しています。しかし、出張撮影の場合は持ってこられる衣装の数は限られているので、選択肢は少なくなります。

スタジオ撮影と出張撮影の選び方

どちらが良いということはありません。自分の好みで選ぶことが大事です。開放感のあるなかで撮影したいなら出張撮影がおすすめですし、多くの貸衣装や小道具の中から選びたいのであればスタジオ撮影が良いでしょう。

もちろんコストにも違いがあるので、経済状況と合わせて判断してください。さらにスタジオ撮影の場合はスタジオを見学し、出張撮影の場合はローケーションを確認しておくことも大事です。

まとめ

マタニティフォトにおけるスタジオ撮影と出張撮影を紹介しました。それぞれメリットとデメリットがるので、どのテーマを重視するかによってどちらが良いかは変わってくるでしょう。

ただ選ぶ前に、出張撮影を検討しているのであればローケーションを確認し、スタジオ撮影を検討しているのであればスタジオ見学してください。そのうえで、決めるのがおすすめです。

【大阪】おすすめのマタニティフォトスタジオ7選!比較表

イメージ
スタジオ名STUDIO6(スタジオ6)HAPISTA(ハピスタ)HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)STUDIO CARATT(スタジオキャラット)Life Studio(ライフスタジオ)名もないフォトスタジオStudioCoffret(フォトスタジオコフレ)
特徴プライベートな貸切空間でゆったりと時間をかけて撮影できる!手持ちのカメラで自然な表情を撮影!小物の持ち込みが自由!1万5,000組以上の撮影実績がある!完全プライベート空間で撮影が行える!パートナーや兄弟と楽しみながら撮影できる!高品質のマタニティドレスを用意!人生の大切な1ページをリラックスしながら撮影できる!インテリアがおしゃれ!人生の大切な1ページをリラックスしながら撮影できる!インテリアがおしゃれ!女性スタッフが中心のプライベートな空間で撮影できる!分かりやすいプラン設定!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事