赤ちゃんの記念撮影はいつする?1歳までのベビーフォトを残すタイミング

公開日: 2024/01/15
赤ちゃん

赤ちゃんの成長速度はとても早く、一瞬で過ぎ去ってしまいます。よって、赤ちゃんの成長記録を残すことは非常に貴重です。ベビーフォトの最適なタイミングを知っておくと、子どもが成長した後でも成長の軌跡を振り返ることが可能です。この記事では、ベビーフォトを残すタイミングについて詳しく解説しているので参考にしてください。

生まれてから1か月前後に撮影するお宮参り

お宮参りは、生後1か月を目安に、元気に成長することを願い神社に参拝する、日本の伝統的な行事です。お宮参りに合わせて、お宮参りにふさわしい着物などの衣装を貸し出しているフォトスタジオも数多くあります。

また、お宮参りの帰りにも、多くの家族が記念としてスタジオ撮影を行っています。赤ちゃんの一生に一度の大切なイベントをカメラに収めることで、その時にしかない成長の瞬間を永遠に残せるのです。

お宮参りの際には、フォトスタジオで衣装をレンタルし、カメラマンに同行してもらうことで、撮影技術とサポートを受けられます。プロの力を借りることで、愛らしい赤ちゃんの姿をより魅力的に、安全に切り取れるでしょう。

お宮参りの撮影にフォトスタジオを活用することで、家族の記念に残るすばらしい写真を残せるでしょう。

生まれてから100日前後に撮影するお食い初め

お食い初めは、生後100日前後に行われる、日本の伝統行事です。赤ちゃんが一生食べ物に困らずに生活できることを願い、家族や親しい人々とともにお祝いします。この行事は、赤ちゃんの歯が生え始める生後100日ごろに行われることから、歯固めのお祝いとも呼ばれています。

お食い初めの記念として、プロのカメラマンが撮影を行うフォトスタジオも多く存在します。生後100日を過ぎた赤ちゃんは、表情も豊かで、写真に撮るのが楽しいイベントです。カメラマンの技術と経験を活かすことで、愛らしい赤ちゃんの笑顔や姿を残せます。

お食い初めの撮影は、赤ちゃんの成長を祝福し、家族の絆を深める絶好の機会です。家族全員が楽しいひとときを過ごしながら、かけがえのない瞬間をスタジオで切り取ってみてはいかがでしょうか。

生まれてから6か月前後に撮影するハーフバースデー

ハーフバースデーは、生後6か月のお祝いです。海外発祥の文化が日本でも人気となり、定着しつつあります。ハーフバースデーで記念撮影する理由は、大きな意義があるためです。赤ちゃんが生後6ヶ月を迎える頃には、成長によって表情が豊かになっています。

寝返りができ、うつ伏せも安定しており、撮影バリエーションが格段に増加しています。赤ちゃんの姿勢が安定してきて危険が少なくなるとともに、表情やポーズなど、撮影の自由度も上がるため、この時期の撮影はメリットが大きいためです。

フォトスタジオでは、多くの衣装がレンタル可能であり、広がった被写体の撮影スタイルと組み合わせれば、撮影の選択肢は無限に広がります。以上のように、生後6か月のハーフバースデーの時期には、赤ちゃんの成長は一段と著しく、多くのかけがえのない瞬間が見られることでしょう。

このタイミングで写真撮影することで、さらに表情が豊かになった赤ちゃんの成長を、魅力的な写真として切り取れるので非常におすすめです。

生まれてから初めてのお祝いに撮影する初節句

初節句は、生まれてから迎えるはじめての節句に撮影する方も増えています。節句の日には、男の子には鯉のぼりや鎧兜、女の子には雛人形などを飾り、赤ちゃんの成長を祝うのが一般的です。初節句の撮影では、男の子は5月5日の端午の節句、女の子は3月3日の桃の節句を迎えたときに撮影します。多くのフォトスタジオでは、初節句にふさわしい衣装が豊富に用意されているので活用することをおすすめします。

男の子には兜、女の子には十二単など、伝統的な衣装を着せることで、特別感のある撮影が可能です。また、節句にちなんだかわいらしい小物や飾りも用意されているため、より一層記憶に残る写真を撮影できるでしょう。

以上のように、初節句の撮影は、特別な瞬間を永遠に記録する絶好の機会です。フォトスタジオを利用することで、一般家庭では難しい衣装や小物を身に着けて撮影することも簡単です。

赤ちゃんの成長とともに、伝統と文化を感じるすてきな写真を残してみてはいかがでしょうか。フォトスタジオを活用した初節句の撮影は、特別な衣装や小物で撮影できるのに加え、カメラマンによる高い技術力によるサポートを受けられるため、すばらしい瞬間を切り取ってくれることでしょう。

まとめ

赤ちゃんの非常に早い成長を記録しておくことで、後から振り返り懐かしむことができます。タイミングとしては、生後1か月を目安とするお宮参り、100日前後のお食い初め、生後6か月のハーフバースデー、初節句やお宮参りなどのイベントにあわせて撮影しましょう。

これらの時期は赤ちゃんの成長段階や、表情の変化を記録する絶好のチャンスです。撮影にはフォトスタジオの力を借りましょう。プロのカメラマンのもつ技術力と知識のサポートを受けることで、すばらしい写真を提供してくれるでしょう。大切な赤ちゃんの成長記録であるベビーフォトは、撮影できる時期が限られています。時期を把握し、貴重な瞬間を残しましょう。

【大阪】おすすめのマタニティフォトスタジオ7選!比較表

イメージ
スタジオ名STUDIO6(スタジオ6)HAPISTA(ハピスタ)HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)STUDIO CARATT(スタジオキャラット)Life Studio(ライフスタジオ)名もないフォトスタジオStudioCoffret(フォトスタジオコフレ)
特徴プライベートな貸切空間でゆったりと時間をかけて撮影できる!手持ちのカメラで自然な表情を撮影!小物の持ち込みが自由!1万5,000組以上の撮影実績がある!完全プライベート空間で撮影が行える!パートナーや兄弟と楽しみながら撮影できる!高品質のマタニティドレスを用意!人生の大切な1ページをリラックスしながら撮影できる!インテリアがおしゃれ!人生の大切な1ページをリラックスしながら撮影できる!インテリアがおしゃれ!女性スタッフが中心のプライベートな空間で撮影できる!分かりやすいプラン設定!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事