【マタニティフォト】セルフでおしゃれに撮るコツを伝授!

公開日: 2023/08/08

皆さんはマタニティフォトをご存知でしょうか?マタニティフォトとは、妊婦の方がお腹が大きい状態で撮る写真のことで、わが子と生まれる前に一緒に撮ることができる写真とあって、大人気となっています。今回は、そんなマタニティフォトをセルフでおしゃれに撮るコツを詳しく紹介していきたいと思います。

マタニティフォトはセルフでも可能

マタニティフォトを撮る際は普通ですと、フォトスタジオなどで、写真を撮ってもらうという方が多いのが特徴です。そんなマタニティフォトは、セルフでも撮ることは可能なのでしょうか。

結論として、マタニティフォトは、セルフで撮ることは可能です。スタジオなどでプロに撮ってもらわなくても、最近では、セルフでの撮影も人気になってきています。さらに、セルフで撮ることで生まれるメリットもあるので、下記で、そちらをいくつか紹介していきます。

恥ずかしい方にもピッタリ

セルフ撮影であれば、「お腹を見られるのが恥ずかしい」と感じている方も、安心して撮影できます。自分自身や旦那さんだけなどの身内なら、恥ずかしさを軽減できるので、リラックスして写真撮影に臨めるはずでしょう。

費用を抑えられる

セルフ撮影なら、費用を抑えられるというのもメリットの1つとなります。スタジオで撮影すると、スタジオ代が掛かったり、プロのカメラマンに撮ってもらう際にも、それ相応のお金が掛かってしまいますが、セルフなら、カメラを持っていれば、写真が撮れるので、あまりお金は掛かりません。

また、セルフ撮影であれば、いつでも好きな時に、好きな場所で撮れます。妊娠中は、普段以上に体調に気を付けなければならないので、このように自由度が高いほうが、妊婦の方にとって都合がよいこと間違いなしです。

マタニティフォトをセルフでおしゃれに撮影するコツ

次にマタニティフォトをセルフでおしゃれに撮影するコツについて、解説していきます。マタニティフォトというのは、妊娠中に撮れる限定的なものなので、どうせ撮るならセルフでもおしゃれに撮ってみたいですよね。こちらでは、セルフでおしゃれに撮るコツなどを紹介していきます。

自然光を利用して撮影

自然光が入ることで、コントラストが出やすくなるため、写真も品質がよいものが撮れます。なので、部屋で自然光が入らない場合には、外で写真撮影するというのも1つの方法となってきます。

モノクロで撮影

モノクロなどで、撮影するのもおしゃれに撮る秘訣です。スマホやカメラにモノクロに加工する機能が付いていれば、撮影する時に、すぐに設定できるので、手法としても簡単です。モノクロで撮ると、彩度が落ちるため、まとまりのある印象になります。

シルエットのみで撮影

シルエットのみで撮ると、セルフでも、おしゃれに仕上がりやすくなるため、おすすめです。

なお、シルエットでの撮影を試みる場合は、スマホよりもカメラで撮ることをおすすめします。なぜなら、シルエット写真は、露出補正などを調整しなければならないのですが、スマホだとそれがなかなか難しいからです。

逆光で撮影

逆光で撮影すると写真が全体的にやわらかい仕上がるのが特徴です。そのやわらかい印象がマタニティフォトと非常に相性がよいので、おすすめです。優しい雰囲気に仕上がるマタニティフォトをぜひ試してみましょう。

自分らしい表現が叶うマタニティフォトのアイデア

最後にマタニティフォトを自分らしく撮るアイデアなどを紹介していきます。「自分らしい写真が撮りたい!」などの個性や独自性をマタニティフォトに求める方もいらっしゃるかと思います。こちらでは、そんな方の役に立つかもしれないアイデアなどを下記で、いくつか解説していこうと思います。

ペイントを施す

こちらは、妊娠中のお腹に、ボディペイントすることで、アート作品のように仕上げるというアイデアになります。ただ、ペイントするだけでなく、生まれてくる我が子に対してのメッセージなどを記すことも可能なので、とても思い出に残るマタニティフォトになるはずです。

メッセージなどと一緒に撮影する

後ろにホワイトボードなどを設置して、メッセージを書いたり、周りに飾り付けをして、写真撮影するというのも1つのアイデアになります。

こちらをセルフで行うのは、少し手間が掛かるかもしれませんが、その分記憶にも残りますし、オリジナル性のあるマタニティフォトになること間違いなしなので、興味のある方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

赤ちゃんのエコー画像と一緒に撮影

赤ちゃんのエコー画像をお腹に添えて、撮影するのも、個性的な仕上がりになるため、おすすめです。こちらの方法だと、妊娠の方の写真を撮りながら、お腹の中にいる赤ちゃんの様子を一緒に納められるので、一体感がより出る形になるでしょう。

まとめ

今回は、マタニティフォトをセルフでおしゃれに撮るコツやアイデアなどを紹介していきました。マタニティフォトは、生まれてくる子どもとの初めての写真撮影となるはずです。きっと撮影しておけば、後に写真を見返しても幸せな気持ちになることでしょう。

なので、これからマタニティフォトを撮りたいと検討している方は、ぜひセルフ撮影という選択肢も頭に入れておいてください。きっと思い出に残る最高の瞬間に出会えるはずです。

【大阪】おすすめのマタニティフォトスタジオ7選!比較表

イメージ
スタジオ名STUDIO6(スタジオ6)HAPISTA(ハピスタ)HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)STUDIO CARATT(スタジオキャラット)Life Studio(ライフスタジオ)名もないフォトスタジオStudioCoffret(フォトスタジオコフレ)
特徴プライベートな貸切空間でゆったりと時間をかけて撮影できる!手持ちのカメラで自然な表情を撮影!小物の持ち込みが自由!1万5,000組以上の撮影実績がある!完全プライベート空間で撮影が行える!パートナーや兄弟と楽しみながら撮影できる!高品質のマタニティドレスを用意!人生の大切な1ページをリラックスしながら撮影できる!インテリアがおしゃれ!人生の大切な1ページをリラックスしながら撮影できる!インテリアがおしゃれ!女性スタッフが中心のプライベートな空間で撮影できる!分かりやすいプラン設定!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事